2014年07月25日

神の子池(北海道清里町)は、エメラルドブルーに見える『神秘の池』だよ!

透明度が高い池といえば、北海道網走管内斜里郡清里町にある『神の子池』です。水がエメラルドブルーに見え、透明度が高いことから、泳いでいる魚まで見ることができる池です。摩周湖のそばにあることから、一緒に観光するといいです。冬期間は、林道を除雪しないので見ることが困難(できない?)ようです。ただ、雪に覆われた『神の子池』の写真を見ると、歩いて行ったのかなと思ったりします。




神秘の池、神の子池 Kaminoko Pond called the pond of mystery.

http://youtu.be/WlPssJtiG40

●アクセス方法
車:清里町市街から北海道道1115号摩周湖斜里線を中標津町方面に進んでいくと(約25キロほど)、『神の子池』の看板が途中にあるそうです。そこから林道(ハトイ林道へ右折)に入っていき、約2キロほど進むと神の子池につくそうです。

車で神の子池に行く場合、ハトイ林道の様子が分かる動画を発見!神の子池へと続く道の車載動画です。

神の子池へと続く道/Way to the Son of god pond

http://youtu.be/pnfT5tXFiBE

●地図


●詳細
神の子池|きよさと町観光協会
神の子池|観光情報|北海道清里町

【楽天トラベルの観光案内サイト】日本国内の観光スポット2.5万件を掲載!

posted by とる at 07:39 | 池の名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。