2014年07月24日

下栗の里(長野県飯田市)は、日本の原風景が残る場所!『日本のチロル』と呼ばれているらしい!

長野県飯田市上村にある『下栗の里』は、山の斜面を切り開いた里になります。日本の原風景が残る場所として『日本のチロル』なんて呼ばれることもあります。『下栗の里』は、標高800m〜1100mあたりにあり、かなり高い場所になります。もし行くなら、車やバイクの方が便利そうです。なお、『下栗の里』を見るなら、その周辺にビューポイントみたいなのがあるようです。『下栗の里』のくねくね道を登っていくと休憩所みたいな場所があり、そこから20分ぐらい歩くと展望台があり、絶好のビューポイントとなっています。


続きを読む
posted by とる at 08:03 | 田園・田舎風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥入瀬渓流(青森県十和田市)散策は、楽しそう!焼山から子ノ口(十和田湖畔)を目指すのがいい感じ!

一度は行きたい場所なら、青森県十和田市の奥入瀬渓流です。十和田湖畔の子ノ口から焼山までの約14キロに渡る渓流です。遊歩道が整備されているので、ハイキングコースとしても人気があります。奥入瀬渓流沿いには、いくつもの滝が点在して、キレイな自然美を作っています。渓流の音って、聞いているだけで何か落ち着いてきます。


続きを読む
posted by とる at 07:29 | 渓流・渓谷の名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

丸山千枚田の棚田(三重県熊野市)は、『日本一の千枚田』なんだって!

『日本一の千枚田』といえば、三重県熊野市紀和町丸山地区にある『丸山千枚田の棚田』です。白倉山の斜面を利用した棚田群で、小さな水田が1300ぐらいあるそうです。日本の棚田百選にも選ばれていて、昔ながらの田園風景を見ることができます。水田が段々畑になっているのを見る機会が少ないですが、一度は見ておきたい風景です。


続きを読む
posted by とる at 09:00 | 田園・田舎風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吹割の滝(群馬県沼田市)は、『東洋のナイアガラ』とも呼ばれる滝!

『東洋のナイアガラ』といえば、群馬県沼田市利根町にある『吹割の滝』です。高さ7メートル・幅30メートルで、そんなに大きくないのですが、V字になっている両側から滝壺(?)に水が落ちていて、かなり迫力があります。この滝壺は、龍宮に通じているなんていう伝説もあるそうです。アクセスは、遊歩道があるので行きやすいそうです。この遊歩道は、冬季(12月中旬〜翌3月下旬)通行止めだそうです。渓谷美を楽しむのにおすすめ!秋の紅葉シーズンもいいらしいです!


続きを読む
posted by とる at 08:21 | 滝の名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。